HOME > 知財ニュース > 【坂本NEWS】 中村弁理士の論文翻訳がAIPPI2月号に掲載
知財ニュース

【坂本NEWS】 中村弁理士の論文翻訳がAIPPI2月号に掲載

診断データは方法の「直接製品」として保護されるか
Franz-Joseph Zimmer et al.
中村敏夫訳

ドイツにおける診断方法特許についての最高裁判決

診断方法を「生産方法」ではなく「単純方法」と解釈し、診断方法によって得られた「直接製品」には当たらないとの判断。
診断方法等の単純方法の結果物は、最終的に「情報」のみに帰着する。この判決内容を解説します。

AIPPI(2018)Vol.63, p26-32





PDF資料 news_pdf01_20180209101752.pdf
2018年02月09日更新
TOPヘ戻る