HOME > 知財ニュース > 【中国】 PCT国際出願件数 世界2位 
知財ニュース

【中国】 PCT国際出願件数 世界2位 

先月末にWIPOが発表した2017年のPCT国際特許出願の出願件数は、中国が日本を抜いて2位となりました。3年以内に首位の米国を抜くと予測されます。

中国の出願件数は約5万件で、前年比約13%の伸びとなりました。1位は米国の約6万件で、3位は、日本の約4万8000件となっています。
4位はドイツの約1万9000件、5位は韓国の約1万6000件です。

日本は前年比7%増加しましたが、中国の出願件数に抜かれました。

出願件の半数は、アジアからの出願で、技術革新の中心は米国やヨーロッパから中国などのアジア諸国にシフトしているものとみられます。
2018年04月09日更新
TOPヘ戻る