HOME > 事務所案内
事務所の特徴

当所の特徴

社長 坂本 智弘
代表弁理士 坂本智弘
代表弁理士の坂本智弘です。

日本の原点といわれたモノづくりですが、技術も生産も海外へ流出が当たり前のグローバル時代となりました。
モノづくりの技術やノウハウの特許、また商品などの商標を取ることは、国際化社会を生き抜くための重要な武器となります。
しかし、ただやみくもにすべての技術を出願するのでは莫大な資金がかかります。
本当に重要な技術を見極め、絞込み、出願する。
私たちは、その権利を共に守り、育てるお手伝いをいたします。

当所には4つの特長があります。

  1. 元特許庁審査官、審判官や元東京税関の調査官が強力サポート
    特許庁で特許の審査経験を持つスタッフが揃います。
    審査事情に精通しており、どうすれば特許庁審査官に独自技術を認められやすいか、より具体的な戦略をご提案し、登録まで強力にサポートいたします。
    また、元東京税関の調査官の弁理士がサポートします。
    税関の調査官として、水際取締り(模倣品対策)に関する業務に従事した弁理士が、水際取締りについて、経験をもとに強力にサポートいたします。
    • 特に、2018年に、商標分野の強化を図るために、特許庁において、商標の活用や係争に関わる分野に精通しており、審査官、審判官としての多くの経験を持つ青木博文弁理士を副所長として迎え入れました。
      具体的には、青木博文弁理士は、特許庁商標審査官として商標に関する様々な産業分野の審査を行ない、その後、特許庁審判官として商標に関する審判業務及び訴訟業務を担当するだけでなく、経済産業省や知的財産研究所への出向により、知的財産政策や産業政策に関する業務経験を積んでおります。特許庁審査業務部時代には、審査長として、食品、雑貨・繊維分野の審査の品質管理を行うとともに、国際分類室や制度企画室の室長として、国際分類の改定や商標法改正(新しいタイプの商標の保護制度の導入)を実施され、その後、商標課長として、商標行政全般に関する業務について、国内ユーザーはもとより、海外の知財庁や世界知的所有権機関との協力を推進されるとともに、審判部においては、化学、食品分野の商標の審判長を務めるとともに、上席部門長として商標審判部門を代表して渉外業務に当たられました。
      このように、当所では、単に、商標出願をし権利化を図るといった出願業務にとどまらず、企業・商品ブランドを守るための戦略立案の良きパートナーにもなります。
    • また、2020年7月16日、当所は、東京税関業務部総括知的財産調査官(知財センター)に着任し、総括・調整部門の上席調査官(通称:弁理士上席)として、権利化業務とも訴訟業務とも異なる独特な、税関における知的財産権侵害物品の水際取締り(模倣品対策)に関する業務に従事し、特に、意匠権、商標権、育成者権、その他係争に伴う困難案件において各種助言を行なった経歴をお持ちの長坂剛人弁理士を迎え入れました。
    このように、当所では、出願、権利化だけでなく、実際の取締りを行う行政内部に身を置かれた長坂剛人弁理士と共に、輸入差止申立手続きのお手伝いも行います。
  2. 調査はおまかせください
    意外にも特許事務所は、調査を調査専門会社に任せているところが少なくありません。
    当所は、独自の調査部を持ち、多岐の項目にわたる綿密な調査を行い、特許や商標の登録の成功率を高めています。

    似ている特許が見つかった場合には、専門の弁理士が技術やノウハウに手を加えて、オリジナリティを高めるなど権利化をより確実なものにするために、出願前にさまざまなアドバイスをさせていただきます。
  3. 中国人弁理士がお手伝い
    日本語はもとより、英語にも精通しており、多くの出願経験を持ちます。
    中国をはじめとするアジア諸国には、日本との時差がほとんどありません。欧米企業と比べて相手国とのコンタクトが格段に取りやすく、権利交渉がスピーディーに進められる利点があります。
    当所をアジアの知的財産戦略の拠点としてご活用ください。
  4. 最高の品質とスピード
    所長弁理士をはじめ、若くエネルギー溢れる弁理士、技術スタッフが多く活躍しています。
    私たちは時代を先取りできるよう、常に学び、世界中の弁理士と交流しています。
    最高の品質の明細書を作り、スピーディーな権利化を目指す、次代を切り開く若い力にご期待ください。

事務所概要

事務所名 ・特許業務法人坂本国際特許商標事務所(旧特許業務法人サカモト・アンド・パートナーズ)
・S&P国際特許商標事務所
所在地
東京オフィス
〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目13番地 大和屋ビル
TEL:03-5919-3041(代表) FAX:03-5919-3042
URL:http://www.sakamotopat.com E-mail:info@sakamotopat.com
大阪オフィス
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング6階 →地図はこちら
TEL:06-6755-4892 FAX:06-6755-4893
スタッフ 代表弁理士:坂本 智弘(東京理科大学大学院電気専攻修了)
弁理士:25名
スタッフ数:50名
グループ創業 1980年
業務内容 特許、実用新案、意匠及び商標
国内出願、外国出願、中間処理、各種審判、商標登録異議申立て、審決取消訴訟、侵害訴訟、鑑定、調査、SDI、年金更新管理、コンサルティング、契約代理、各種研修等
技術分野 機械、電気、電子、通信、半導体、コンピュータ、ソフトウェア、医療機器、材料、化学、バイオ、食品、医薬等
事務所の特徴
  • 国内外の出願から権利行使までサポートいたします。
  • 調査を専門に扱える特許事務所です。
  • 外国事務所との広いネットワークにより海外進出をサポートいたします。
連携会社 知的財産を専門に扱える法律事務所との連携あり
海外連携事務所 米国、欧州、カナダ、中国、韓国、台湾、インド、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、イスラエル、イエメン、サウジアラビア、イラン、アラブ首長国連邦、イラク、トルコ、南アフリカ等世界の知的財産権制度のある全ての国に対応致します。

アクセスマップ

坂本国際特許事務所アクセスマップ

最寄り駅
  • 丸ノ内線:四谷三丁目駅より徒歩4分
  • JR及び南北線:四谷駅より徒歩8分
TOPヘ戻る