HOME > 知財ニュース > 【アメリカ】 2017年特許出願件数 減少
知財ニュース

【アメリカ】 2017年特許出願件数 減少

米国特許庁の発表によりますと、2017年の特許出願件数は、64万7400件と、前年度より3000件減りました。出願から最初のオフィスアクションが出るまでの期間は、16.3か月と、前年度より0.1か月間長くなっています。
出願から登録までにかかる期間は、約2年です。

一方、商標の出願件数は59万4000件で、前年度より12%増加しました。
最初のオフィスアクションが出るまでの期間は、2.7か月と、前年度より0.4か月短縮されました。出願から登録までにかかる期間は約10か月となっています。
2018年03月02日更新
TOPヘ戻る