HOME > 知財ニュース > 【カナダ】植物の品種保護で日本と協力
知財ニュース

【カナダ】植物の品種保護で日本と協力

農林水産省の発表によりますと、4月20日から、カナダに対して日本国内での品種登録の審査結果を提供し、審査結果を活用してもらうことになりました。

おととしから、日本は、品種登録出願件数の多い、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、EUなどとの間で審査協力の覚書を交わしていて、審査期間が短くなり、海外で早期の品種保護が期待されます。
2018年05月02日更新
TOPヘ戻る