HOME > 知財ニュース > 【欧州】個人情報保護ルールを強化 
知財ニュース

【欧州】個人情報保護ルールを強化 

EUは5月25日から、個人情報の保護を大幅に強化しました。新しい規則は、EUの加盟国(一部の非加盟国を含む)約30か国で実施され、個人名やメールアドレス、クレジット情報などの厳しい管理を求められ、域外に持ち出すことが原則禁止されました。違反した場合は罰金が科せられます。
企業が個人情報をメールで送ったり、社内のシステムで域外から見るようにすることも原則違法となります。

日本企業でも、域内企業との取引がある場合は、個人情報保護の指針をEUの規定に併せて改定する必要が出ています。
2018年05月29日更新
TOPヘ戻る