HOME > 知財ニュース > 【欧州】 3年目の維持年金納付 半年前から可能
知財ニュース

【欧州】 3年目の維持年金納付 半年前から可能

2018年4月1日より、EPCの特許出願に関して、3年目の維持年金の支払いが、納付期限の6か月前から可能になりました。

2018年4月1日以降に維持年金の支払い期限を迎えるすべての出願に適用されます。


2018年05月31日更新
TOPヘ戻る