HOME > 知財ニュース > 【欧州】 庁費用値下げ
知財ニュース

【欧州】 庁費用値下げ

2018年4月1日より、EPOをISA/IPEAに指定して出願したPCT国際出願で、調査費、予備審査費用が100ユーロ(約13000円)値下げされました。

アメリカ、日本、中国、韓国、ロシアの特許庁が作成した国際調査報告書がある場合はEPOの調査費用が190ユーロ軽減されていましたが、この減額はなくなりました。

         旧    新  (EUR)
国際調査費用   1875 →1775
追加のサーチ費用 1875 →1775 

予備審査費用   1930 →1830
2018年05月31日更新
TOPヘ戻る