HOME > 知財ニュース > 審査ハイウェイ申請のメリット
知財ニュース

審査ハイウェイ申請のメリット

審査ハイウェイ申請のメリット
特許審査ハイウェイとは、日本特許庁(WIPOなど)で「特許性あり」とされた出願について、申請すれば、外国出願でも、簡易な手続で早期審査が受けられるようにする仕組みです。
現在、日本と25の特許庁との間で申請が可能です。
早期審査をご希望の場合は、当方までお問い合わせください。

■早い
申請手続きが簡単。手続き自体に時間がかからない。
審査順番待ち期間が短縮。
オフィスアクションの回数が減る。
(特に一回目のオフィスアクションで特許査定となるケースが増加)
■安い
PPH申請自体には費用はかからない。
オフィスアクションの回数が減るため、中間処理のコストが減る。



詳しくは


日本特許庁審査ハイウェイ情報
2013年05月30日更新
TOPヘ戻る