HOME > 知財ニュース > 意匠法改正施行時期の決定
知財ニュース

意匠法改正施行時期の決定

意匠法の改正施行日が2020年4月1日に決まりました。

意匠法改正点
1.画像の保護対象の拡張
2.空間デザインの保護(建築物、内装)
3.関連意匠制度の拡充
4.存続期間の延長
5.一物品の考え方とその他の改正


https://www.jpo.go.jp/resources/report/sonota-info/document/panhu/isho_kaisei_jp.pdf
2019年11月06日更新
TOPヘ戻る