HOME > 知財ニュース > 【台湾】IPニュース from 理律法律事務所(Lee and Li)
知財ニュース

【台湾】IPニュース from 理律法律事務所(Lee and Li)

2021年度の台湾/中国特許庁の休庁日及び当所休業日につきまして、以下のとおりご案内いたします。

【台湾】
2021年度の休業日
1月1日(金)~3日(日):元旦連休
2月10日(水)~16日(火):春節(旧正月連休)
2月27日(土)~3月1日(月):平和祈念日連休
4月2日(金)~5日(月):児童節/清明節連休
6月12日(土)~14日(月):端午節連休
9月18日(土)~21日(火):中秋節連休
10月9日(土)~11日(月):国慶節連休
12月31日(金):2022年元旦の振替休日

2021年度振替業務日
2月20日(土)
9月11日(土)

【中国】
2021年度の休業日
1月1日(金)~3日(日):元旦連休
2月11日(木)~17日(水):春節(旧正月連休)
4月3日(土)~5日(月):清明節連休
5月1日(土)~5日(水):労働節連休
6月12日(土)~14日(月):端午節連休
9月19日(日)~21日(火):中秋節連休
10月1日(金)~7日(木):国慶節連休

2021年度の振替業務日
2月7日(日)
2月20日(土)
4月25日(日)
5月8日(土)
9月18日(土)
9月26日(日)
10月9日(土)

なお、上記祝祭日のほか、毎週の土曜日・日曜日も休業日となります。特許庁指令の対応期限その他法定期間の末日が土曜日、日曜日又は他の休日に当たる場合は、通常、翌開庁日に繰り下げられますが、土曜日、日曜日又は他の休日が振替開庁日である場合は、当該振替開庁日が期限日となります。

なお、台湾と中国では共通の祝祭日がありますが、それに対応する振替業務日は異なる場合があります。クライアント各位の期限管理の参考としていただけるよう、台湾及び中国の祝祭日を添付ファイルに整理いたしましたので、ご参照いただければ幸いに存じます。

PDF資料 news_pdf01_20201228143123.pdf
2020年12月28日更新
TOPヘ戻る