HOME > 知財ニュース > 【坂本News】坂本智弘所長が参加した中小企業庁の知的財産取引検討会の報告書について
知財ニュース

【坂本News】坂本智弘所長が参加した中小企業庁の知的財産取引検討会の報告書について

当事務所の所長の坂本智弘弁理士が参加した中小企業庁の知的財産取引検討会の報告書が発表されました。

主な内容は、下記の通りです。
(1)中小企業庁による知財の重要性の発信
(2)知財に関する契約書のひな形、ガイドラインの作成及び普及
(3)弁理士会が中小企業活性化本部を作って、弁理士と中小企業庁や中小企業支援機関とのチャネルの構築、
   弁理士のコンサル能力の向上
(4)弁理士のリスト化、見える化
(5)弁理士のよろず支援拠点への派遣
(6)中小企業のニーズにあった専門家の育成
(7)日本弁理士会とのネットワーク構築

詳細は、下記の報告書をご参照ください。

知的財産取引検討会の報告書
2021年04月05日更新
TOPヘ戻る