HOME > 知財ニュース > 【韓国】IP News from HanoL Intellectual Property & Law
知財ニュース

【韓国】IP News from HanoL Intellectual Property & Law

韓国の知的財産権制度に関するアップデート情報をまとめました。

【Data Exclusivity in South Korea: Strategies for Brands & Generics】

韓国は製造販売承認された所定の医薬品について、事実上のデータ独占権(DE)を付与しています。最近、このDEシステムが改定され、これにより、今後は海外臨床試験により承認を受けた小児用医薬品も同じDEを享有することができます。

DEは、いくつかの重要な知的財産権イシューと密接に関連しています。添付のスライドでは、次のトピックを扱っています。

•韓国におけるデータ独占権の概要
•DEの期間、ジェネリックメーカーの活動及び研究免除
•製造販売承認された医薬品の特許権の存続期間の延長
•医薬品許可特許連携制度との相互作用 ― DEの期間を考慮して、優先販売品目許可(First Generic Exclusivity)を効果的に取得する方案
•生物医薬品への適用
•ブランド及びジェネリックメーカーのための弊所のコメント

詳細は、下記のHanoLからの英文ファイルをご参照ください。
当所は、本掲載についてHanoLから許可を得ております。

PDF資料 Data Exclusivity - Hanol - 2021 Summer.pdf
2021年09月02日更新
TOPヘ戻る