HOME > 知財ニュース > 【日本】特許庁からのお知らせ
知財ニュース

【日本】特許庁からのお知らせ

・「類似商品・役務審査基準〔国際分類第11-2022版対応〕(案)」に対する意見募集について

特許庁では、商品又は役務の類似関係を整理した「類似商品・役務審査基準」を公表し、商標登録出願に係る指定商品又は指定役務が他人の登録商標に係る指定商品又は指定役務と類似関係にあるか否かの審査に際して、これを審査官の統一的基準として用いております。

「類似商品・役務審査基準」に掲載する商品及び役務は、原則として、商標法施行規則第6条において定める別表(以下「省令別表」といいます。)に掲載している商品及び役務に基づき構成されています。また、ユーザーの利便性向上を図るため、「商品・サービス国際分類表アルファベット順一覧表」(以下「国際分類表」といいます。)に掲載の商品及び役務を参考表示として原則掲載しています。

今般、「類似商品・役務審査基準」の技術的修正等を行うと共に、国際分類の改訂に合わせて、国際分類表に掲載の商品及び役務の追加・表示変更等を行った「類似商品・役務審査基準〔国際分類第11-2022版対応〕(案)」を作成いたしました。

つきましては、広く国民の皆様から、以下の要領でこの改正案に対する御意見(パブリックコメント)を募集いたします。

詳細は、下記をご参照ください。

出典:特許庁
2021年10月06日更新
TOPヘ戻る